【ソフトバンク】ヤクルト・バレンティン獲得へ交渉解禁即アタック…スピード決着も

スポーツ報知
ソフトバンクが獲得を狙うバレンティン

 ソフトバンクがヤクルトの保留者名簿から外れたウラディミール・バレンティン外野手(35)を獲得することが濃厚となった。三笠GMは29日、球団納会ゴルフが行われた福岡・桂川町内のゴルフ場で「興味を持って調査していく」と明言。自由契約選手として12月2日に公示され次第、担当者が渡米して交渉する予定で、スピード合意の可能性が高まった。

 3年ぶりのリーグV奪回、パ・リーグ球団初の4年連続日本一を目指すタカが戦力をさらに充実させる。2013年にプロ野球記録を更新する60本塁打を放ち、日本での9年間で288発をマークしている助っ人大砲に狙いを定めた。今年8月に国内フリーエージェント権の取得条件を満たし、来季から日本人扱いとなる点も「大きな魅力のひとつ」と同GMは説明した。

 ハートを射止めるための準備にも抜かりはない。球団はヤクルトを上回る今季年俸4億4000万円からの増額に加え、本人が希望する複数年契約を提示する。好条件で一気に契約をまとめる腹づもりだ。

 すでに、バレンティンが加入した場合、今季主に左翼を守ったグラシアルを本職の内野に戻すプランも検討されている。主力野手に故障者が続出し、2年連続V逸。来季のリーグV奪回は“使命”でもある。柳田、デスパイネ、内川らを擁し、12球団でもトップクラスの強力打線を誇るが、バレンティンが加われば破壊力は格段に増す。「目指せ世界一」をスローガンに掲げるソフトバンクが、圧倒的なパワーで日本球界を席巻する。

 ◆ウラディミール・バレンティン(Wladimir・Balentien)1984年7月2日、オランダ領アンティル出身。35歳。2000年にマリナーズと契約し、07年デビュー。ヤクルト入団の11年から3年連続本塁打王。60本塁打した13年にMVP。18年打点王。185センチ、100キロ。右投右打。今季年俸4億4000万円。既婚。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×