川内優輝、復活かけ99回目のフルマラソン…MGCファイナル初戦・福岡国際1日号砲

会見でポーズを取る(左から)藤本拓、佐藤悠基、川内優輝、マイケル・ギザエ、福田穣
会見でポーズを取る(左から)藤本拓、佐藤悠基、川内優輝、マイケル・ギザエ、福田穣
東京五輪男子マラソン選考方法
東京五輪男子マラソン選考方法

 東京五輪マラソン男子代表の3人目を選考する、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ初戦となる福岡国際マラソン(12月1日)の会見が29日、福岡市内で行われた。

 自身99回目のフル挑戦となる川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=は「なんとか調子が戻りつつある。一つでも上の順位で」と厳しい表情を見せた。ドーハ世陸では自己ワーストとなる29位。「思い出すのも苦痛。暑さ対策にかけた時間が無駄になってしまった」。月間走行距離を落とし、練習の質を上げることで徐々に復活。来月15日には100回目のフルとなる防府読売(山口)に出場予定なだけに、浮上のきっかけをつかみたい。

会見でポーズを取る(左から)藤本拓、佐藤悠基、川内優輝、マイケル・ギザエ、福田穣
東京五輪男子マラソン選考方法
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請