川中美幸、銭湯での会見に「初心に帰ったような気持ち」

明治座公演をPRした川中美幸
明治座公演をPRした川中美幸

 演歌歌手の川中美幸(63)が29日、東京・蒲田温泉で明治座2月特別公演(来年2月4~25日)製作発表を行った。17年7月以来、10度目の明治座座長公演。デビュー当時、銭湯の2階に住んでいた過去を懐かしみながら「初心に帰ったような気持ち」と笑顔で語った。

 銭湯を舞台に、川中は経営が傾きつつある銭湯の主人を演じる。劇中では落語も取り入れ、新曲「笑売繁昌」の歌詞にも登場する演目「時うどん」を披露する。劇中での新たな挑戦に向けて意気込むとともに、歌手として「演歌歌謡界が衰退しないように、若い人を育ててみたい。次世代につなげていきたい気持ちが強くなっている」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請