「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」表彰式 鈴木大地と阪神・高山が年間大賞に

2019「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」年間表彰式で握手をする受賞者の高山俊(左)と鈴木大地(カメラ・森田 俊弥)
2019「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」年間表彰式で握手をする受賞者の高山俊(左)と鈴木大地(カメラ・森田 俊弥)

 シーズンを通じて最も劇的なサヨナラ打を放った打者に贈られる「2019スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞」の表彰式が29日に都内で行われ、阪神の高山俊外野手(26)とロッテ(来季から楽天)の鈴木大地内野手(30)が年間大賞を受賞した。

 高山は5月29日の巨人戦(甲子園)で、延長12回裏に放ったプロ野球史上17本目の代打サヨナラ満塁本塁打、鈴木は6月16日の中日戦(ZOZO)で、5点ビハインドの9回裏に試合をひっくり返した逆転サヨナラ打で大賞に。スカパーJSAT社からトロフィーと賞金200万円を贈られた2人は「最後まで応援してくれた阪神ファンの気持ちがボールに乗り移った」(高山)、「今までの人生の中でも、最も印象に残る試合になった」(鈴木)と喜びを語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請