【巨人】高卒5年目投手の最高額は田口…これまでの最高額は?

 巨人の高卒5年目投手の過去最高額に到達したのは、田口だった。2017年11月29日、都内の球団事務所で交渉に臨み、4000万円増の9000万円で契約更改した。 17年は左腕エースとして、2年連続2ケタ勝利となる13勝4敗、防御率3・01と奮闘。1億円の大台こそお預けとなったが、球団の高卒5年目投手では、90年桑田真澄の5040万円を上回るチーム最高額となった。

 野手も含め、巨人で高校から入団した選手の5年目の金額としては、97年松井秀喜の1億6000万円、11年坂本勇人の1億2000万円に次いで3番目の金額だった。

【注】金額は推定。以上の数字はすべて2019年11月1日までのもの。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請