W杯ランク6位の宇山芽紅が予選敗退「何が起きたのか…」トランポリン世界選手権

宇山芽紅
宇山芽紅

◆トランポリン 世界選手権 ◆第1日(28日、東京・有明体操競技場)

 男女予選が行われ、女子はW杯ランク日本勢最高の3位につける森ひかる(金沢学院大ク)が2本合計105・065点をマークし、3位。土井畑知里(三菱電機)が合計103・970点で5位、佐竹玲奈(アポロメディカル)が合計103・380点で6位だった。W杯ランク6位で、メダル候補の一人だった宇山芽紅(スポーツクラブ テン・フォーティー)は合計103・350点で7位も日本勢で最下位となり、各国最大3人までの準決勝進出を逃し、予選敗退となった。

 決勝進出者(8人)の日本人最上位者は五輪代表に決定する。五輪の出場権獲得のチャンスを逃した宇山は「何が起きたのか…」と涙ながらに言葉をつまらせた。残された五輪出場への道は、W杯で結果を残すしかなく「死ぬ気で練習して悔いのないよう戦えるように行くしかない」と覚悟を示した。

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請