【ロッテ】20%アップの2700万円でサインの三木 鈴木大地の移籍を「大きすぎる穴だが、プラスに変える」

 ロッテの三木亮内野手(28)が28日、千葉市内のZOZOマリンで契約更改。20%アップの2700万円でサインした。楽天入りが決まった鈴木大地内野手の抜けた穴を埋める覚悟で、来季を戦う。

 今季は脳しんとうなど思わぬハプニングにも見舞われた。その中でも活躍を見せ、球団から「よくやってくれた」と評価を受けた三木。鈴木の移籍を「チームとしては大きすぎる穴だとは思いますけど、嘆いていても始まらない。プラスに変えてやっていくしかない」と分析した。

 自己最多の89試合に出場したが、「成長したなと言われるようにしたい」。2割1分4厘に終わった打率などを踏まえると、現状に満足はしていない。

 10月に膝の手術を受けたこともあり、「まずはしっかりと動ける体にして、今年より強い状態で戻れるようにしたい」と復帰へ準備を進める。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請