【ソフトバンク】ミランダとスアレスの退団を発表

退団が決まったミランダ
退団が決まったミランダ

 ソフトバンクは28日、アリエル・ミランダ投手(30)、ロベルト・スアレス投手(28)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 ミランダは昨シーズン途中に加入。6勝1敗とチームに貢献。だが、今シーズンは18試合登板で7勝5敗、防御率4・19と安定感を欠いた。

 スアレスは2016年に入団。同年は中継ぎとして58試合に登板し、勝利の方程式の一角として活躍も、17年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で右肘を負傷し手術。今シーズンから先発に転向したが9試合で0勝4敗、防御率は5・74だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請