【ロッテ】現状維持でサインの江村捕手 オフは巨人・炭谷捕手と自主トレ「全てにおいて勉強になる」

現状維持でサインした江村
現状維持でサインした江村

 ロッテの江村直也捕手(27)が28日、千葉市内のZOZOマリンで契約更改し、現状維持の1200万円でサインした。オフは憧れの巨人・炭谷銀仁朗捕手との自主トレでレベルアップを目指す。

 尊敬する炭谷捕手の存在を意識した会見だった。金額を聞かれ、「現状維持です。銀仁朗さんも現状維持だったので」と答えた。

 私生活も野球への姿勢も「全てにおいて勉強になる」とリスペクトする「憧れ」の先輩にオフは弟子入りだ。あらゆる面でレベルアップを図り、成長につなげる覚悟だ。

 この日、球団からは「キャッチャーとして、1年間1軍にいてくれ」と言われたという。来季は、育成を含めて2人の捕手が入団する。「意識すると思うが、勝てるように頑張ってやっていきたい」と意気込んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請