【ロッテ】今季けがで離脱の藤岡は現状維持でサイン オフは西武・源田と自主トレ

来季の全試合出場を誓った藤岡裕大
来季の全試合出場を誓った藤岡裕大

 ロッテの藤岡裕大内野手(26)が28日、千葉市内のZOZOマリンで契約更改。現状維持の3500万円でサインした。オフは同じ遊撃手の西武・源田と自主トレに臨み、鍛錬の冬を迎える。

 今季はけがによる離脱もあり、会見での表情はさえなかった。「けがが多かったので。来年は全試合に出られるようにしたい」とすでに視線は来季へ向いている。

 9月には決勝の本塁打を放つなど、勝負強さも光り「感覚をつかめた」と手応えも口にした。

 来季は、楽天入りする鈴木大地内野手の後継者としても期待が集まる。「まずは自分が結果を出さないと指示も出せない」と足もとを見つめながらも「投手に声をかけたり、外野にも指示を出せるようにしたい」と意気込んでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請