紀州、4投手が原動力となり優勝

ジュニアの部で優勝した紀州は保護者と記念写真に納まった
ジュニアの部で優勝した紀州は保護者と記念写真に納まった

◆第5回泉州阪堺大会 ◇中学生ジュニアの部▽決勝 紀州ボーイズ4―1住吉ボーイズ(23、24日・みなと堺グリーンひろば硬式野球場ほか)

 決勝を含め5試合で失点が3。チーム内でも激しい競争を行っている阿部、大西、下本、青柳ら投手陣が優勝の原動力となった。大会中、12イング無失点の阿部が「打たせて取る投球をした。うれしい」と言えば、8イニング無失点の下本も「低めに投げた。楽しかった」と胸を張った。打線でも2本塁打の田又が「とにかくフルスイングを心がけた」と納得の様子。根来主将も「練習してきたことができた」と喜んでいた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請