【巨人】田原、400万円減で更改 阿部2軍監督の“金言”から高速カットボールを習得へ

スポーツ報知
更改した田原

 巨人の田原誠次投手(30)が27日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、400万円減の3200万円でサインした(金額は推定)。

 今季は25試合に登板し、2勝2敗、防御率4・32で「悔しいシーズンだった」と振り返った。

 来季は再び1軍の戦力として活躍できるよう対左打者攻略を課題に挙げる。阿部2軍監督から「左打者を抑えるために何が必要か」と言われ、左打者の内角をえぐる高速カットボールの習得を目指す。「(阿部2軍監督が)千賀から打ったホームラン(10月20日の日本シリーズ初戦)もそのボールだった。分かってても厄介だと。そういうボールも習得することも大事」と話した。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年