「オードリー」若林、「ヒルナンデス!」で結婚生報告…好きな手料理は「焼いたナス。春日の奥さんより美味しい」

「オードリー」若林
「オードリー」若林

 一般人女性と結婚したことが明らかになったお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)が27日放送の日テレ系「ヒルナンデス!」(月~金曜・前11時55分)に生出演し、結婚を報告した。

 同番組の水曜レギュラーで相方の春日俊彰(40)と共に出演した若林は、MCの南原清隆(54)から「11月22日にめでたく結婚しました」」と紹介されると「結婚してしまいまして、急で」と報告した。

 妻からは「若林さん」と呼ばれているという。好きな手料理を聞かれると「僕が人と住むのが初めてなんで、お味噌汁が。ちょっと焼いたナスが」と話し、「たぶん春日の奥さんより美味しいと思います」と笑わせた。結婚してうれしいことを聞かれ「オレと一緒に住むこと自体がいかれているなって」と冗談で笑わせ、南原から15歳下の奥さんとジェネレーションギャップを感じるかと問われると「あまりなくて、今までのガールズバーの経験が役立っているなって」とスタジオを笑わせていた。

 若林は23日深夜1時から生放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」で、結婚したことを初めて明らかにした。22日に都内の区役所に婚姻届を提出し、23日夕方、知人らに電話で知らせたという。

 「オールナイト―」では番組冒頭から相方の春日の妻でドッグカフェ店員・クミさんのことや、夫妻が出した婚姻届の内容などが話題になり、トークを繰り広げるうちに若林が「おれのカミさん」という言葉を使いだした。「カミさんは一般人」「きのう深夜に区役所に婚姻届を出してきた」「きょう夕方に(知人・友人らに)電話した」と、トークの中にニュースをまぎれこませるように語った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請