サンウルブズメンバー発表 W杯日本代表勢はゼロ

サンウルブズの第一次メンバー入りした早大のSH斎藤直人
サンウルブズの第一次メンバー入りした早大のSH斎藤直人

 南半球最高峰リーグ・スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズが26日、2020年シーズンの第一次メンバーを発表した。スローガンは「KEEP HUNTING」で、大久保直弥ヘッドコーチは「プレーオフ進出を目指したい」と話した。現時点でラグビーW杯で8強入りした日本代表メンバーは名を連ねていない。渡瀬裕司CEOは「W杯でハードワークした選手が参加するのは肉体的にも精神的にも難しい。トップリーグが同時期にあることもあって、各チームと話をしながらになるが、お互いに選手の取り合いになるのがよくない。日本ラグビーとしてうまくやっていきたい」と今後の対応に含みを持たせた。

 日本代表入りが期待される早大のSH斎藤直人(4年)が選出された。メンバー15人は以下の通り

 ▽プロップ

シオネ・アシ(ニュージーランド)

ジャレッド・アダムス(ニュージーランド)

 ▽フッカー

レニ・アピサイ(ニュージーランド)

ジャバ・ブレグバゼ(ジョージア代表)

 ▽ロック

ベン・ハイン(元ブランビーズ)

トム・ロウ(九州電力)

 ▽フランカー

ブレンドン・オコナー(レスター)

 ミッチ・ジェイコブソン(チーフス)

 ▽NO8

ジェイク・シャッツ(オーストラリア代表)

 ▽フランカー/NO8

オネフンガ・カウフシ(トンガ代表)

 ▽SH

斎藤直人(早大4年)

 ▽SO

ガース・エイプリル(元NTTコム)

 ▽センター

ジョーダン・ジャクソン=ホープ(ブランビーズ)

ベン・テオ(イングランド代表)

シオサイア・フィフィタ(天理大3年)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請