【巨人】吉川尚輝、背番号「0」から「29」に変更 過去にバーフィールドら

笑顔を見せる吉川尚輝
笑顔を見せる吉川尚輝

 巨人の吉川尚輝内野手(24)が26日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円ダウンの2300万円でサインした。

 今季は開幕から11試合連続「1番・二塁」でスタメンで打率3割9分をマークしたが、その後に腰痛で離脱。シーズン終了まで1軍復帰はできなかった。

 長期のリハビリを経てシーズン終盤、ファームではポストシーズンでの復帰を考えた時、腰への負担が少ない二塁ではなく外野手として実戦に出場した。

 来季は背番号が「0」から、今季まで鍬原が着けた「29」への変更が決定。これまで球団では河埜和正、鹿取義隆、バーフィールド、前田幸長、グライシンガーなどさまざまな選手が着けた番号を、自分色に染める活躍を目指す。「1年間、何もチームに貢献していないですし、悔しいシーズンでした。腰は治りました。背番号が替わりますし、大事な1年になる。気持ち新たにやっていきたい」と話した。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請