野口啓代、ネイルの女王「光栄」

ネイルクイーン2019を受賞した野口
ネイルクイーン2019を受賞した野口

 東京五輪女子スポーツクライミング代表の野口啓代(30)=TEAM au=が25日、都内で行われた「ネイルクイーン授賞式」に出席した。

 験担ぎとして、大会には爪を赤く塗って臨むという野口。「すごくうれしい。ネイルが大好きなので光栄です」と、笑みがこぼれた。この日は“勝負ネイル”と同じく赤を基調とした爪に、「来年の東京五輪での金メダルをイメージした」という金色のドレスで登場。競技特性上、爪は伸ばせないが、「ネイルをしてテンションを上げる。大会の日の朝に塗ることがルーチン。なくてはならないラッキーアイテム、お守りです。五輪もこの赤色で登りたい」と、真っ赤に輝くネイルに負けない活躍を誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請