大栄翔が殊勲賞で初の三賞 優勝争いの朝乃山は技能賞

大栄翔
大栄翔

◆大相撲九州場所千秋楽(24日・福岡国際センター)

 大相撲九州場所の三賞選考委員会が24日、会場の福岡国際センターで開かれた。選考委員21名(過半数11名)が殊勲賞、敢闘賞、技能賞の候補をそれぞれ挙げ、多数決によって過半数の賛成を得た力士が獲得した。九州場所の三賞は、以下の通り。

【殊勲賞】

東前頭筆頭・大栄翔(26)=追手風=。2日目に今場所優勝の横綱・白鵬(34)=宮城野=を破り、金星。日本相撲協会の審判部は「優勝した白鵬に、見事な相撲で勝った」(審判部)と評価した。20票を集めて決定。

【敢闘賞】

この日の朝乃山戦に勝てば、西前頭10枚目・正代(28)=時津風=。3場所ぶりに2桁白星を挙げ候補に挙がり、多数決では20票を獲得した。

【技能賞】

西小結・朝乃山(25)=高砂=。新三役の今場所で2桁白星を挙げ、白鵬との優勝争いも演じた。「立ち合いの当たりから左まわしを取る、自分の流れを作って相撲を取る」と審判部。満票を獲得。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請