箱根駅伝関東学生連合の山梨学院大・渡辺、狙い通り1万メートル自己新

力走する山梨学院大・渡辺
力走する山梨学院大・渡辺

◆陸上1万メートル記録挑戦競技会(23日、神奈川・慶大日吉陸上競技場)

 第96回箱根駅伝(来年1月2~3日)にオープン参加する関東学生連合の16人に選出された山梨学院大・渡辺晶紀(あき、2年)=静岡・藤枝明誠高出=は、11組に出走し、自己ベストの29分37秒85で10位だった。

 「もう少し先頭集団についていきたかった」と反省も、これまでの持ちタイム30分52秒70を大幅に更新。「29分40秒の目標を切れたので合格かなと思う」と手応えを語った。

 山梨学院大は先月26日の箱根予選会を突破できず、本戦連続出場が33年で途切れたが、チーム日本人トップの走りを見せた渡辺が学生連合に選抜された。本戦を走る10人に入るには、今後の練習などで状態の良さを首脳陣にアピールしたいところだ。

 「自分が箱根を走れば、山梨学院のユニホームが箱根を走ったことになる。お世話になった4年生の先輩たちが悔しい思いをした。恩返しのためにも、持ち味の安定感をアピールし、何としても箱根駅伝を走りたい」と言葉に力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請