【G大阪】採点&寸評 宇佐美の3試合連続ゴールで残留決定

G大阪布陣図
G大阪布陣図

◆明治安田生命J1リーグ第32節 G大阪2―0仙台(23日、パナソニックスタジアム吹田)

 G大阪が元日本代表FW宇佐美貴史(27)の3試合連続ゴールなどで仙台に勝利し、J1残留を決めた。0―0の後半24分、宇佐美が右サイドでDFを振り切って独走。ドリブルで約50メートル運ぶと、右足で決めて先制した。さらに同32分、宇佐美のラストパスにFWアデミウソンが抜け出し、ループシュートを沈めて追加点を奪い、2―0と完勝した。以下は採点&寸評

宮本恒靖監督【5・5】

最低限の目標である残留は達成。この日のようなアグレッシブな試合ができれば、もっと上位に絡んでいたはず

GK〈1〉東口順昭【6・5】

序盤のピンチにビッグセーブ。数少ない枠内シュートに、きっちりと仕事を果たした

DF〈4〉藤春廣輝【6・0】

高い位置でフィニッシュにも絡んだが決めきれず。しかし13・37キロを走り、スプリント46回は驚異的

DF〈5〉三浦弦太【6・5】

前半はミスもあったが、後半は隙を見せず完封に貢献

DF〈13〉菅沼駿哉【6・0】

シンプルかつタフなプレーで、チームを安定させた

DF〈19〉金英権【6・0】

相手FWに自由与えず、確実に上回った

MF〈7〉遠藤保仁【6・0】

何度か食われるシーンもあったが、ボール回しの中心であり続けた

MF〈8〉小野瀬康介【6・0】

クロスを何度も供給し脅威に。しかしピタッと合わせることはできなかった

MF〈15〉井手口陽介【6・5】

驚異的なボール回収力発揮。ここにもあそこにも井手口

MF〈21〉矢島慎也【6・0】

スムーズなパスワークでボールを前線へ運んだ

FW〈9〉アデミウソン【6・5】

うまい、速い、強いの3拍子。ゴールへのどん欲さがにじみ出たことが、得点にもつながった

FW〈33〉宇佐美貴史【7・0】

遅ればせながら、いよいよ宇佐美無双状態へ突入か。キック、アイデア、どれをとっても文句なし

途中出場

MF〈10〉倉田秋【6・0】

脳しんとう、頬骨骨折から約1か月ぶりに復帰。無事でなにより

FW〈18〉パトリック【―】

時間短く採点なし

MF〈14〉スサエタ【―】

時間短く採点なし

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請