飯塚翔太、東京五輪イヤーへ 200メートルで「日本記録を更新したい」 

小学生の歓迎を受ける飯塚翔太
小学生の歓迎を受ける飯塚翔太

 陸上のミズノトラッククラブ所属選手が23日、都内で世田谷区立総合運動場の陸上競技場オープニングイベントに参加した。

 16年リオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太、男子砲丸投げ日本記録保持者の中村太地らが競技のデモンストレーションやリレー対決イベントなどで観客と交流した。 ドーハ世界陸上で1600メートルリレーメンバーとして代表入りした飯塚は、日本歴代3位の自己ベスト20秒11を持つ200メートルで東京五輪へ勝負をかける。「200メートルの日本記録(20秒03)を更新したい。スタートの改善と、トップスピードを向上して、200で勝負していきたい」と、来季へ意気込みを新たにした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請