壇蜜が結婚…お相手は漫画家・清野とおるさん、TV共演きっかけ「いい夫婦の日」婚姻届提出

「いい夫婦の日」に結婚することが明らかになった壇蜜
「いい夫婦の日」に結婚することが明らかになった壇蜜

 タレントの壇蜜(38)が、「東京都北区赤羽」「ウヒョッ!東京都北区赤羽」などで知られる漫画家・清野とおるさん(39)と結婚することが21日、スポーツ報知の取材で分かった。「いい夫婦の日」の11月22日に婚姻届を提出した。2人はTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(2017年3月放送)で共演して出会い、恋愛関係に発展した。交際のうわささえなかった2人のゴールインは、大きな話題を呼びそうだ。

 世の男性たちを虜(とりこ)にしてきたエロスの女王が、人気漫画家のハートをからめとった。

 テレビ局関係者によると、2人は17年3月に放送されたTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜・後10時)での共演をきっかけに交際をスタート。その後、ひそかに愛を育んでいたという。

 交際期間は不明だが、番組共演後にプライベートで食事に行く機会があり、同じ1980年生まれとあって意気投合した。壇蜜の知人は「清野さんの優しさに、彼女が惹(ひ)かれていったようです。同じ時間を過ごす中で、次第に結婚を意識する存在になっていったのでは」と語る。食事デートなどを重ね、少しずつ距離を縮めていったようだ。

 番組では「今、気になって仕方のない男性」として、壇蜜が清野さんを挙げ、2人で彼が暮らす赤羽を巡った。実際に漫画にも登場した一風変わったタイ料理店や中華料理店、レストランなどの“ディープスポット”をデートする企画だったが、初対面とは思えないような温かい空気に包まれ、仲むつまじい様子が映し出された。

 ロケ後のスタジオ収録では清野さんから漫画でメッセージが寄せられ「『分』単位で、否(いや)、『秒』単位で、終始、貴女(あなた)のことを、ものすごく『エロい目』で見ていました。壇蜜さん、ごめんなさい&ありがとう」。オチを付け、笑いを誘っていた。

 壇蜜は12年にBSジャパン(現BSテレ東)「ギルガメッシュLIGHT」にレギュラー出演し、ブレイクのきっかけをつかんだ。気品のある色気と「ハァハァしてる?」の誘惑フレーズで人気が爆発。「日本一美しい32歳」「美しすぎる32歳」と称され、グラビア界のトップに上り詰めた。

 同年に初主演した映画「私の奴隷になりなさい」ではフルヌードを披露。剃(てい)毛シーンにも臆せず、体当たりで挑んだ。現在はテレビ番組やラジオ番組に多数出演し、新聞や雑誌の執筆活動もこなす。

 清野さんは、個性派漫画家として知られる。赤羽を舞台に自らの体験談を漫画化した「東京都北区赤羽」を携帯サイト「ケータイまんが王国」に連載。注目を浴びた。同作は15年に山田孝之(36)主演でドラマ化もされヒット。知名度も上がった。「口の粘膜を見られたくない」という理由から、メディア出演時には鼻から下を覆ったマスクをつけて登場することが多い。

  • 清野とおるさんの代表作「東京都北区赤羽」。表紙に描かれた主人公は清野さん自身だ

    清野とおるさんの代表作「東京都北区赤羽」。表紙に描かれた主人公は清野さん自身だ

 関係者によると、壇蜜は妊娠はしておらず、結婚後も仕事を続ける。24日は隔週レギュラーを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、午後から都内で20年カレンダーの発売イベントを行う。幸せの生報告が聞けそうだ。

 ◆壇蜜(だん・みつ)本名・齋藤支靜加(さいとう・しずか)。1980年12月3日、秋田県生まれ。38歳。昭和女子大卒業後に銀座のクラブ、葬儀会社の研修勤務などを経て2009年デビュー。10年に本名から改名。芸名の壇は仏壇、蜜は供え物を指す。14歳から始めた日本舞踊は師範の資格を持つ。レギュラーはNHKラジオ第2「高校講座 保健体育」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」水曜パートナー、同「壇蜜の耳蜜」。身長158センチ。血液型O。

 ◆清野とおる(せいの・とおる)1980年3月24日、東京都生まれ。39歳。高校3年時の98年、「アニキの季節」で漫画家デビュー。その後、ヤングジャンプで「青春ヒヒヒ」「ハラハラドキドキ」を連載。代表作に「その『おこだわり』、俺にもくれよ!」「ゴハンスキー」「Love&Peace」。東京ウォーカー「東京怪奇酒」を連載中。

「いい夫婦の日」に結婚することが明らかになった壇蜜
清野とおるさんの代表作「東京都北区赤羽」。表紙に描かれた主人公は清野さん自身だ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請