【巨人】北村が20万円アップで契約更改 来季は「レギュラー格を目指してやっていきたい」

 巨人の北村拓己内野手(24)が21日、川崎市内のジャイアンツ寮で契約更改を行い、20万円アップの860万円でサインした(金額は推定)。

 今季は2軍で4番も務めるなどイースタンで112試合に出場。打率2割9分、8本塁打、66打点の成績を残し出塁率4割1分4厘はリーグトップ。だが、1軍ではスタメンも経験したが5試合の出場にとどまった。「初ヒットを打ちたかったですけど、打てなかった。(来年は)レギュラー格を目指してやっていきたい」と意気込んだ。

 今オフは昨年に続き坂本勇に同行予定。「2年連続で練習させてもらうので、もう一度基本から身につけたい」。レギュラー奪取へ向けて打撃向上を掲げ「守備ももちろん必要ですけど、やっぱり打たないと三塁、一塁は守れない。自分の打撃を向上させてやっていきたいです」と気を引き締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請