【阪神】ロッテから途中加入の高野が現状維持1000万円でサイン「もっと貢献したい気持ちが残ったシーズン」

スポーツ報知
現状維持の1000万円で契約を更改した高野

 阪神・高野圭佑投手(27)が20日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1000万円でサインした。「シーズンで言えば、もっとできることがいっぱいあると感じた。もっと貢献したい気持ちが残ったシーズンです」と悔しさをあらわにした。

 今年7月に石崎との交換トレードでロッテから加入。移籍後は4試合に登板し、勝敗なしの1ホールド、防御率4.76の成績だった。来季は先発転向も視野に入れ、調整に取り組んでいる。「中継ぎでも先発でも、どちらでも投げていきたい気持ちがある。来年、楽しみに自分自身、トレーニングしていきたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請