パスの質不足していた…森保監督一問一答

試合後、厳しい表情で会見に臨む森保一監督
試合後、厳しい表情で会見に臨む森保一監督
日本代表の布陣推移
日本代表の布陣推移

◆国際親善試合 日本1―4ベネズエラ(19日・パナソニックスタジアム吹田)

 ◆森保監督一問一答

 ―試合を振り返って。

 「ビルドアップ、シュートまでのパスの連係連動やクオリティーが少し足りず、相手に付け込まれた。後半、選手たちがもう一度顔を上げて、自分を奮い立たせてくれた。最後まで粘り強くプレーする。選手たちがやらなければいけない責任を果たしてくれた」

 ―ハーフタイムの指示。

 「時間を巻き戻すことができない。前半を変えることはできない。最後まで戦う姿勢を見せること。1点ずつしか取れないが、1点でも追いつくこと」

 ―準備段階の反省点は。

 「もっとクオリティーを求めることだったり、プレッシャーの中でプレーするという部分、より試合に近い形や、試合よりも難しい形でトレーニングすることも必要かなと思います」

 ―交代は予定通りか。

 「時間帯については大体考えたものに近かった。交代枠が6を全部使うプランでいましたが、最後1枚余らせたのはプラン通りではなかった」

試合後、厳しい表情で会見に臨む森保一監督
日本代表の布陣推移
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請