【中日】根尾「ふがいない1年」200万円減 WLで外野デビュー

契約更改後に会見する根尾
契約更改後に会見する根尾

 中日・根尾昂内野手(19)が19日、ナゴヤ球場で初の契約更改に臨み、200万円減の1300万円(金額は推定)でサインした。4球団競合の末にドラフト1位で入団も、1月の新人合同自主トレーニングで右ふくらはぎ肉離れ、4月に左人さし指を負傷して出遅れ。1軍出場2試合に終わった1年目に「悔しいシーズン。ふがいない1年だった」と唇をかんだ。

 秋季キャンプからは外野にも挑戦。「可能性を広げてくれると思って取り組んでいる。1軍で出るチャンスが少しでも広がるならプラスしかない」。遊撃にこだわりながら、まずは1軍での出場機会を求めていく構えで、23日からの台湾ウィンターリーグで外野手として実戦デビューする。2軍でも108試合、打率2割1分、2本塁打、33打点と壁に当たったが、来季に向け「しっかり感じたことをやって、取り返すシーズンにしたい」と意気込んだ。

契約公開情報

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請