【DeNA】復帰の高城、浜口専属捕手を確約

入団会見で笑顔を見せる高城
入団会見で笑顔を見せる高城

 DeNAへの再入団が決まった高城俊人捕手(26)が19日、横浜市内の球団事務所で会見を行った。年俸は1200万円で、背番号は「36」に決まった。18年7月にオリックスへトレードで移籍し、今オフに戦力外通告を受けていた。

 ラミレス監督の期待は大きい。会見に同席した三原代表は、高城獲得を指揮官にも相談したことを明かし「彼も非常に喜んでくれた。高城君がいた時に安心して任せられる投手が監督の中にもあったようなので、ぜひ使いたい、と言っていた」と説明。名前こそ明かさなかったが、浜口との黄金コンビ再結成「確約プラン」まで示唆した。

 高城は17、18年に浜口の“専属捕手”として、存在感を示した。特に17年は戸柱が正捕手で112試合に出場したが、浜口が先発した22試合のうち、19試合で高城は先発。ワンバウンドの変化球も体を張って止めるなど後輩をサポートし、新人ながら10勝を挙げた。

 18年も移籍するまでに左腕が先発した全8試合で先発マスク。高城は指揮官の粋な計らいに「うれしいですね」と話していたが、伊藤光、戸柱、嶺井との正捕手争いへ「ピッチャーとのコミュニケーションを大切にしたい」と意気込んでいた。(安藤 宏太)

 ◆高城 俊人(たかじょう・しゅうと)1993年5月3日、福岡県生まれ。26歳。九州国際大付では3年春のセンバツで準優勝。11年ドラフト2位でDeNA入団し、昨年7月に伊藤光、赤間との交換トレードで白崎とともにオリックス移籍した。NPBでの通算成績は317試合で1本塁打33打点、1割7分1厘。176センチ、86キロ。右投右打。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請