【ロッテ】イースタン2位の23盗塁・和田に「周東になれ!」と期待 現状維持でサイン

 ロッテの育成の和田康士朗外野手(20)が19日、さいたま市のロッテ浦和寮で契約交渉に臨み、現状維持の年俸240万円で更改した。ソフトバンク・柳田のパワフルなスイングに似ていることから“和ギータ”の愛称で親しまれている。一方で高校では陸上部に所属した異色の経歴を持つ快足選手は「来年は勝負の年。キャンプからアピールしたい」と決意を新たにした。

 球団からは「プレミア12」で活躍した「ソフトバンク・周東のような選手に」と期待の言葉を掛けられたといい「周東さんは足のスペシャリスト。日本代表の大舞台で結果を残していてすごいなと思った」。テレビで観戦し見習う部分も多かったという。

 「自分も今年は代走で出ることが多かった。警戒されているなかで走って成功率も伸びた。練習の成果として出ている」とイースタン2位の23盗塁をマークしたことに手応えをつかんだ。

 打撃面でも、打率2割6分4厘、6本塁打、20打点と成長を見せた。勝負の3年目となる来季こそ支配下契約をつかむ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請