【ロッテ】鎌田&森の育成2投手が現状維持で更改 支配下登録へアピール誓う

 ロッテ・鎌田光津希投手(24)、森遼太朗投手(20)の育成2選手が19日、さいたま市内のロッテ浦和寮で契約交渉に臨み、いずれも現状維持で更改した。

 年俸230万円で更改した鎌田は150キロ超の速球が持ち味。台湾ウィンターリーグにも参加する右腕は「フィニッシュボールの精度を上げたい」と直球に加えてスライダー、フォークの変化球に磨きをかけるつもりだ。来季に向けて「支配下登録されてチームに必要とされるように」と決意を示した。

 高卒2年目の森は230万円でサイン。2軍で17試合2勝2敗、防御率6・29の成績を残し「ファームでも試合数もイニング数も投げさせてもらえた。いいシーズンでした」と振り返った。支配下登録へ、今季の経験をアピールにつなげる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請