ヒロミ、木下優樹菜にやんちゃは「キャラとしてはいいけど、普段はちゃんとしないと。僕なんか若い頃から気をつけてたつもり」

ヒロミ
ヒロミ

 19日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、「タピオカ店どう喝騒動」を起こし、ネットで大炎上したタレントの木下優樹菜(31)が無期限で芸能活動を自粛することを報じた。

 この騒動は実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店でオーナー夫妻との間でトラブルが勃発し、木下が店長へ「いい年こいたばばあ」「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから(原文ママ)」と暴言メッセージを送信。店長の知り合いがSNSに投稿し、騒動が発覚した。

 コメンテーターでタレントのヒロミ(54)は「旦那にもよく仕事でも合うし。優樹菜はちょっとやんちゃだったということで、僕は何となくかわいがってた」と明かし、「僕らはそういう出(やんちゃ)だからこそ、ちょっと気をつけなければいけない部分がすごくあって。テレビに出るキャラとしてはいいけど、普段はちゃんとしてないと余計に言われちゃうキャラでもあるから。僕なんか若い頃から気をつけてたつもりだけどね」と仕事以外はきちんとしていたという。

 木下が送ったDMについて「しゃべり口調で送る」とし「言われた方は相当カチンと来ちゃったりするじゃん」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請