紅蘭、大腸ポリープ切除手術を報告 生後10か月娘が「いきなりの卒乳」で戸惑いも

紅蘭
紅蘭
インスタグラムより@kurankusakari
インスタグラムより@kurankusakari

 俳優・草刈正雄(67)の長女でタレントの紅蘭(くらん、30)が19日までに自身のインスタグラムを更新。大腸内視鏡検査で判明したポリープの切除手術を受けたことを明らかにした。

 紅蘭は楽屋の前に立つ写真を添え「先日、大腸ポリープ切除手術してきました」と報告。「その後もまさかの内視鏡やることになったり想定外の展開」とし、「薬や点滴で授乳を一時的にやめなきゃならなくなり搾乳してたのであげてたのですが 1日あげなかっただけで次の日にはもういらないよってなっちゃいました」と手術をきっかけに昨年12月に出産した長女が卒乳したことも明かした。

 「いきなりの卒乳に私の方が戸惑い 寂しさがやばかったw 娘はもうガッツリ食べるし授乳なくても心配ないのですが私の方が心の準備ができてなかった」と吐露。「私が授乳中だと薬が限られてきたりする話しきいてのかな?ってくらい大好きだったおっぱいをあっさりとやめちゃった」とつづった。その上で「ポリープの結果はまだ調べてて来週くらいになるのかな?」と明かした。

 紅蘭は11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判! 秋の芸能人の余命宣告3時間SP」に出演し、「14年前から自力で便を出したことがない」と衝撃告白。大腸内視鏡検査で1センチ超えのポリープが発見され「1センチを超えると1/3の確率で悪い細胞。内視鏡で切除した方がいい」と勧められていた。

紅蘭
インスタグラムより@kurankusakari
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請