【日本ハム】姫野「クビになったら後悔する」…来季は右打席一本での勝負を決断!

契約更改した日本ハム・姫野優也外野手
契約更改した日本ハム・姫野優也外野手

 日本ハムの姫野優也外野手(22)が19日、千葉・鎌ケ谷の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸490万円でサインした。

 今季は1軍出場はなく、2軍では98試合に出場して打率2割2分2厘、6本塁打、20打点の成績。交渉後の会見では、プロ入り以来続けてきた両打ちから右打ち一本に専念することを明らかにした。「(両打ちで)4年間やってきて、今年芽が出なかった。今年は右で結構打っていたので、来年は右一本で勝負したいなと薄々、思っていた。来年も両打ちをやってダメでクビになったら後悔する」と決断に至った経緯を語った。

 理由としては、元々は右打ちとあって、ボールを捉える感覚は右打席の方が優れていると説明。「追い込まれた時に左打席だったら簡単に三振してしまったことがあった。右打席ではそこが粘り強くなるだろう」とメリットを分析し、「不安もありますけど、楽しみです」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請