【巨人】宮本コーチ、第2の山口俊を「つくる」

会見を行う山口俊(左は原監督)
会見を行う山口俊(左は原監督)

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(55)が18日、「第2の山口俊」育成を掲げた。

 球団史上初のポスティングでメジャー挑戦する意向を発表した山口は、今季フル回転。最多勝(15勝)、最多奪三振(188K)、最高勝率(7割8分9厘)の個人タイトルを獲得した。移籍が決まれば戦力ダウンとなるが、宮本コーチは「チームにとってはマイナスかもしれないが、彼の夢を後押しするのはとっても幸せなこと」とエールを送り「第2の山口俊をつくることができればと思っている」と若手の台頭に期待した。

 秋季宮崎キャンプでは、若手投手陣が来季の活躍を目指し、汗を流す。桜井が「実績も技術も俊さんには及ばないが、チームに勢いをもたらす投球ができるように頑張りたい」と話せば、戸郷は「近くで見て学ぶことも多かった。(山口に)一歩近づけるように」と意気込んだ。(玉寄 穂波)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請