【巨人】メジャー挑戦、ワクワクドキドキ…山口に聞く

会見で報道陣の質問に答える山口俊(奥は原辰徳監督)(カメラ・矢口 亨)
会見で報道陣の質問に答える山口俊(奥は原辰徳監督)(カメラ・矢口 亨)

 巨人の山口俊投手(32)が18日、都内のホテルで会見し、メジャー挑戦を正式表明した。同席した原監督、今村球団社長から球団史上初となるポスティングシステム(入札制度)での移籍を容認された右腕は「生半可な気持ちではいけない。アメリカで結果を残すことが恩返しになる」と夢を追う覚悟を見せた。最多勝など今季3冠に輝いた剛腕。33歳になる来季が新たな野球人生の幕開けとなる。

 ◆山口に聞く

 ―決断に至った経緯は?

 「シーズン終了までは来季に関しての考えはなく、リーグ優勝、日本一に向けてプレーしてきたつもりです。その中で、日本シリーズ終了後に監督と話をさせていただき、監督からすごい熱い言葉をいただきました。最後の最後まで心が揺らぐことはありました。ただ、年齢を考えても、夢、挑戦というところでやっていきたいという思いが勝りました」

 ―大リーグとは。

 「日本の野球も世界最高峰だと感じています。ただ、違った環境の中で、自分がどれだけ対応できるのか、今後の野球人生においてもすごく大きな勉強になると思う」

 ―率直な思い。

 「ワクワク感、ドキドキ感がわいてきますが、これを認めていただいた読売巨人軍の関係者のみなさまに感謝しかない。温かい声援を送っていただいたファンの方にも感謝申し上げたい」

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請