次は英語でトーク&歌!? 「温泉むすめ」草津結衣奈役・高田憂希に、観光庁長官から新たな提案

観光庁を表敬訪問した「温泉むすめ」草津結衣奈役の声優・高田憂希は、同キャラクターの等身大パネルを前に田端浩・観光庁長官と笑顔で握手
観光庁を表敬訪問した「温泉むすめ」草津結衣奈役の声優・高田憂希は、同キャラクターの等身大パネルを前に田端浩・観光庁長官と笑顔で握手
観光庁を笑顔で訪問した高田
観光庁を笑顔で訪問した高田

 全国の温泉地をモチーフにしたキャラクターと、その声を担当する声優によって展開するメディアミックスプロジェクト「温泉むすめ」で、群馬県草津温泉の温泉むすめ・草津結衣奈を演じている声優の高田憂希が18日、東京・霞ケ関の観光庁を表敬訪問した。

 高田は田端浩・観光庁長官に、温泉むすめがライブやトークイベントなど様々な活動を通じて全国の温泉地を盛り上げる活動をしていることを説明。熱心に聞いていた田端長官は「草津は(温泉街を中心とした観光による町おこしを)とてもよくやっていると思います。今までのように、団体で来て旅館で宴会というパターンは減っています。日本を訪れる外国人の方々は、温泉だけでなく町を歩きたい。そういう取り組みが、町をよくしていくんです」と、温泉を中心として町全体が魅力ある観光地として発展していくような取り組みが重要だと強調。三重県伊賀市の「伊賀流忍者博物館」が忍者ショーに英語での説明を取り入れたことで、ハガティ駐日米大使も訪問するなど、日本国外からの観光客が年々増加していることを例に挙げ、「インバウンド対応でトークや歌を英語でやったらどうでしょう。そこがわかるだけで、イメージがだいぶ違ってくる」と、“英語版温泉むすめ”を始めることを提案した。

 「温泉むすめ」プロジェクトは今年6月、これまで行ってきた地方都市でのイベント活動や温泉地の啓もう活動を評価され、観光庁の後援を受けた。高田は「(田端長官が)真摯にお話を聞いて下さり、具体的な温泉地を盛り上げるためのお話をいただけて、改めて(観光庁に)公認されたんだ、今までやってきてよかったなと思いました」と感慨深い面持ち。長官の「英語で」という提案に、「来年は東京でオリンピックもあるし、海外の方にも温泉むすめを広げられるチャンス。英語の発音がもっとグローバルになるよう頑張って、もっと温泉地を盛り上げられたらと思います」と、英語で海外への発信を強化していくことにも意欲を見せた。

 高田演じる草津結衣奈がセンターをつとめる温泉むすめのメインユニット「SPRiNGS」は12月22日、東京・福生市民会館大ホールで3度目の単独ライブとなる「SPRiNGS 3rd LIVE ~湯夢色(ゆめいろ)バトン~」を行う。ライブでは、草津結衣奈の3Dキャラクターが登場し、結衣奈と高田が同時に共演するという今までにない演出も予定されている。「新しい試みをもっとフィーチャーしていけるよう取り組んでいますので、きっと楽しめると思います」と高田。ぽか旦那・ぽか女将(=おかみ、温泉むすめのファンの呼び名)のみならず、草津温泉、そして全国の温泉地を振興させる決意を新たにしていた。

観光庁を表敬訪問した「温泉むすめ」草津結衣奈役の声優・高田憂希は、同キャラクターの等身大パネルを前に田端浩・観光庁長官と笑顔で握手
観光庁を笑顔で訪問した高田
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請