【中日】キャリアハイ12発の堂上が現状維持でサイン 来季3年契約の2年目「優勝を目指していきたい」

ナゴヤ球場で契約更改後に会見する堂上
ナゴヤ球場で契約更改後に会見する堂上

 中日・堂上直倫内野手(31)が18日、ナゴヤ球場で契約更改し、3年契約の2年目となる来季も、現状維持の3000万(金額は推定)でサインした。プロ13年目で初の2桁本塁打となる12本を放った堂上は「自分の思っている以上にホームランが出た。打率の方は確実性を上げていきたい。球団から、本塁打はいいところで打ってくれた。来年もレギュラーを目指してがんばってほしいと言われました。来年は優勝を目指していきたいし、その中でチームに貢献したいと話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請