【ロッテ】松本球団本部長は退団の鈴木大地に敬意 「多くの功績を残した選手」

 ロッテから国内FA権を行使していた鈴木大地内野手(30)の退団が18日、決まった。巨人、楽天と宣言残留を認めていたロッテとの争奪戦の末、楽天入りが決まった。

 シーズン中から残留交渉に努めてきた松本球団本部長は「昨晩17日の遅くに本人から連絡をいただきました。本人が悩んだ末に出した結論なので仕方がないと思います」と心境を明かした。2011年ドラフト3位で東洋大から入団。当時、編成担当として獲得に尽力しただけに残念がった。

 それでも最後は快く送り出すように「鈴木選手にはここまでプレーだけではなくファンサービスも含めて様々な部分でチームを引っ張ってもらいました。多くの功績を残した選手で感謝の気持ちしかありません。新天地でも彼らしい姿を見せて欲しいと思っています」とエールを送った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請