楽天・浅村、淡輪ゆきアナと今オフに結婚…世界一侍、年内挙式へ

フリーアナウンサー淡輪ゆき(左)と結婚する楽天・浅村栄斗内野手
フリーアナウンサー淡輪ゆき(左)と結婚する楽天・浅村栄斗内野手

 楽天・浅村栄斗内野手(29)が、フリーアナウンサーの淡輪(たんのわ)ゆき(27)と今オフに結婚することが17日、分かった。年内に入籍して挙式を行う予定で、18日にも発表される。

 侍ジャパンを世界一に導いたスラッガーが、インテリ美女を射止めた。淡輪は青学大出身で、カナダへの留学経験も持つ。野球やラグビーを中心としたスポーツ観戦やゴルフが趣味で、自身もバスケットボール歴7年、スキー歴10年というスポーツウーマンだ。2017年には、テレビ埼玉「ライオンズアワー」でベンチリポートも担当した。

 2人は浅村が西武に在籍していた同年4月、同番組を通じて知り合い、その後交際に発展。昨オフに浅村が楽天にFA移籍した後も、愛を育んできた。今年2月に交際が判明した際には楽天、所属事務所ともに「真剣にお付き合いさせていただいていると聞いています」とコメント。7月には、試合後に花火大会が行われた6日の日本ハム戦(楽天生命)を観戦に訪れた姿も目撃されていた。

 浅村はこの日、「プレミア12」の韓国との決勝に「5番・DH」で出場。7回に貴重なダメ押し適時打を放つなど、今大会は中軸打者として打線を引っ張った。「日本代表のトップチームで国際大会に出るのが初めてだったので、本当にうれしい。いい勉強をさせてもらったし、五輪に向けてレベルアップしていきたい」。生涯の伴侶を得て、来年の東京五輪ではさらに勝負強い打撃が見られそうだ。

 ◆淡輪 ゆき(たんのわ・ゆき)1992年10月10日、東京都出身。27歳。青学大卒。TBS系「王様のブランチ」でリポーターを務めたほか、bayfmの音楽番組では3年間パーソナリティーも務めた。特技は13年間続けたクラシックバレエ。学生時代にはラグビー部のトレーナー経験もあり、スポーツマッサージを身につけた。168センチ。血液型O。

 ◆浅村 栄斗(あさむら・ひでと)1990年11月12日、大阪市生まれ。29歳。大阪桐蔭では「1番・遊撃」で2008年夏の甲子園優勝。同年ドラフト3位で西武入団。11年から一塁手のレギュラーに定着し、14年から二塁手に転向。13年に110打点で、18年に127打点で打点王。昨オフにFAで楽天に移籍。今季は143試合に出場、打率2割6分3厘、33本塁打、92打点。182センチ、90キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請