【東京6R新馬戦】ティートラップが快勝 北村友「内容良かった」

 17日の東京6R・2歳新馬戦(ダート1400メートル=15頭立て)は3番人気のシニスターミニスター産駒、ティートラップ(牡、栗東・五十嵐忠男厩舎)が2番手から鮮やかに抜け出し、デビュー勝ち。勝ちタイムは1分26秒5。

 「乗る前から元気が良くて、返し馬でも。ゲートは出てスムーズだったし、内容は良かったと思います」と北村友騎手は話した。

 2馬身差の2着にスノートレイン(岩田康誠騎手)、さらに6馬身差の3着にロゼキルシュ(三浦皇成騎手)が続いた。

【レース結果】

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請