【阪神】高橋遥 “昌チェンジ”で2回無失点の好投 課題の「緩急」習得へ一歩前進

紅白戦で今秋挑戦中のチェンジアップを投じる高橋遥
紅白戦で今秋挑戦中のチェンジアップを投じる高橋遥

◆紅白戦 紅組1―5白組(17日・安芸市営球場)

 紅組先発の阪神・高橋遥人投手(24)が、2回1安打無失点の好投を見せた。

 初回1死二塁で北條を三直に打ち取るなど、今オフ挑戦中のチェンジアップを要所で試投。150キロを超える直球が武器の左腕に「緩急」が加われば、相手打線の脅威になる。

 秋季キャンプでは、臨時投手コーチを務める山本昌氏(54)から連日指導を受け、チェンジアップやスクリュー、カーブといった新球を意欲的に練習中。今季先発ローテに定着した背番号29だが、進化に向けて貪欲だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請