清原和博氏、事件後初のユニホーム姿を沖縄で披露 現役時代使用の「とんぼ」で登場

事件後、初めてユニホーム姿を披露した清原氏(左から2人目)
事件後、初めてユニホーム姿を披露した清原氏(左から2人目)

 元プロ野球選手の清原和博氏(52)が17日、沖縄県浦添市の「ANA BALL PARK浦添」で、FM沖縄開局35周年記念のドリームマッチに参加した。3年前に覚醒剤取締法違反で逮捕されてから、初のユニホーム姿をファンらに披露した。

 元横浜(現DeNA)監督の権藤博氏が監督を務める「ドリームチーム」に、PL学園高の後輩で元中日の立浪和義氏や岩瀬仁紀氏らと参戦。紹介アナウンスの後、現役時代に登場曲として使用していた長渕剛の「とんぼ」が流れる中、ベンチからゆっくりとグラウンドに足を踏み入れた。

 その後、地元の子どもたちとの記念撮影や野球教室に笑顔で応じていた。この日は、同市の少年野球選抜チームとの対戦もある。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請