沢尻エリカ容疑者逮捕で「レノア」「Indeed」新CMの動画を削除、降板へ

「麒麟がくる」のクランクインで、抱負を語った沢尻エリカ容疑者(19年6月4日撮影)
「麒麟がくる」のクランクインで、抱負を語った沢尻エリカ容疑者(19年6月4日撮影)

 女優・沢尻エリカが16日、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで芸能界は激震に見舞われた。沢尻は来年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(日曜・後8時)に斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)役で出演。既に撮影が進んでおりNHK広報部は「事実関係を確認中」としているが、容疑が事実なら降板は必至。沢尻をCMに起用しているスポンサーも対応に追われた。

 沢尻容疑者は、大河ドラマのほか、仕事求人検索サイト「Indeed Japan」、P&Gの柔軟剤「レノア ハピネス」の2本のCMに出演していた。いずれも今月、新バージョンが放映開始となったばかりだった。

 とりわけIndeedは逮捕前日の15日から新CMがオンエア。若者を中心にブームを巻き起こしているSNSの「TikTok」ダンス風の仕上がりで、沢尻容疑者は共演の人気モデルとともにカメラ目線でキュートな双子ダンスを披露。この日の逮捕を受け、同社の公式YouTubeからは動画が削除された。同社はスポーツ報知の取材に「現在事実関係を確認中のため、回答は控えさせていただきます」としている。

 「レノア ハピネス」も今月初めに沢尻容疑者がソロで軽やかに踊る新バージョンのCMが始まっていた。同社のホームページは16日午後6時現在、閲覧ができない状況が続いている。クリーンなイメージが求められる広告業界において、逮捕は企業に大きなダメージを負わせる事態となる。いずれも降板は避けられないどころか、多額の賠償金を負う可能性もあるとみられる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請