日本代表FW鈴木、代表初ゴールへ闘志「ここで取らないと」

ボールをキックして汗を流す鈴木武蔵
ボールをキックして汗を流す鈴木武蔵

◆国際親善試合 日本―ベネズエラ(19日・パナソニックスタジアム吹田)

 サッカー日本代表は16日、W杯アジア2次予選キルギス戦から帰国し、19日のベネズエラ戦に向け大阪府内で合宿をスタートさせた。

 FW鈴木武蔵(25)=札幌=は、キルギス戦では後半42分から途中出場。W杯予選の出場は初めてで「独特な雰囲気があるし、芝もスタジアムも全然違う。難しさを感じることができた」と振り返った。

 A代表では3試合に出場し無得点。代表初ゴールへの思いを聞かれると「ここで取らないと、この先はない。いつも通りプレーすれば必ずチャンスは来ると思うので、気負わずやりたい」と言葉に力を込めた。攻撃陣では今合宿から、大分のFWオナイウが合流。Jリーグでは鈴木が12得点、オナイウが10得点とともに2けたをマークしているとあって「Jリーグでも意識してましたし、得点数も近い。そこは負けたくない気持ちはありますね」と対抗心を燃やした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請