【侍ジャパン】今大会初の3番・丸が猛打賞! 

5回2死二塁、丸佳浩が右翼へ適時二塁打を放つ(カメラ・矢口 亨)
5回2死二塁、丸佳浩が右翼へ適時二塁打を放つ(カメラ・矢口 亨)

 ◆プレミア12 スーパーラウンド 日本―韓国(16日・東京ドーム)

 今大会初めて3番起用された丸(巨人)が5回までに3安打を放つ活躍を見せた。

 2打席目の3回無死二塁から絶妙のバントで内野安打とすると、4回に右前安打、5回2死二塁から右翼線へ適時二塁打を放った。この試合まで打率1割5分と本来の力を発揮しているとは言えなかったが、坂本勇が2番に座る巨人で慣れ親しんだ“サカマル”の打順で躍動した。

 決勝前哨戦の日韓戦は5回を終え日本が3点リードしている。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請