プロレスリング・ノア、ボートレース浜名湖とタッグ結成、GHC王者・清宮海斗「新しい景色が見れる」…2月1日に特別試合開催

会見する清宮海斗(中央、左は浜名湖競艇企業団・菅本利隆企業長、右はノア・武田有弘社長)
会見する清宮海斗(中央、左は浜名湖競艇企業団・菅本利隆企業長、右はノア・武田有弘社長)

 プロレスリング・ノアは16日、東京・後楽園ホールで会見し、ボートレース浜名湖とタッグを組んだ企画を実施することを発表した。

 来年1月28日から2月2日の期間にボートレース浜名湖で開催する「静岡県知事杯争奪戦 G1浜名湖賞 開設66周年記念」を盛り上げる企画を実施。レース期間中の2月1日にはボートレース浜名湖内にてボートレーサーとノア選手のトークショー、場内イベント会場のサンホールで特別試合を開催する。また、ノアによるちびっこ体操教室やチャリティーオークション、ノア選手のレース予想会などを実施する予定となっている。

 会見には、浜名湖競艇企業団の菅本利隆企業長、ノアの武田有弘社長、GHCヘビー級王者の清宮海斗が出席。プロレスとボートレースのタッグに「プロレスもボートレースもパワーとスピードが魅力です。今回のイベントで新しい景色が見れると思います」と胸を躍らせていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請