沢尻エリカ容疑者を逮捕、MDMA所持 麻薬取締法違反疑い…前日に新CM放送開始されたばかり

沢尻エリカ容疑者
沢尻エリカ容疑者

 警視庁は16日、都内で合成麻薬MDMAを所持していたとして女優の沢尻エリカ容疑者(33)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。

 沢尻容疑者をめぐっては、求人検索エンジン「Indeed(インディード)」のCM新バージョンが前日の15日から放送開始されたばかりだった。

 沢尻容疑者は06年に映画「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞、13年には「ヘルタースケルター」で優秀主演女優賞を受賞。もともと演技力には定評があった。ただ、07年に出演した映画の舞台あいさつの際に自身の言動でトラブルを起こしてから、プライベートでの結婚、離婚時の騒動も重なり、表舞台から遠ざかった時期もあった。

 15年に3年ぶりの映画「新宿スワン」で風俗嬢を演じ、17年には日テレ系「母になる」で母親役と幅広い役柄をこなし、昨年は主演含む映画4本が公開されるなど数々の作品から引っ張りだこ人気女優の地位を取り戻した。今年は映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督)、来年には「麒麟がくる」で初のNHK大河ドラマ出演を控えていた。

 大河の発表会見では「12歳で芸能界に入って、ガムシャラに生きてきた。たくさん失敗したし、挫折もして、ここまで来ることができた。沢尻エリカの集大成だと思っています」と涙ながらに語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請