【巨人】原監督、16日韓国戦テレビ中継で解説 09年WBCは日韓戦で激闘

巨人の原辰徳監督
巨人の原辰徳監督

 巨人の原辰徳監督(61)が、16日の世界野球プレミア12、スーパーラウンド最終戦の韓国戦(東京D)を生中継するTBS系でゲスト解説を務める。

 原監督といえば、09年WBCで侍ジャパンの監督として韓国との激闘を制して世界一に輝いた。あの時以来、10年ぶりの世界大会優勝を目指す今回の侍ジャパン。16日の日韓戦はすでに両チームとも17日の決勝進出が決まっていて勝敗は関係ない“消化試合”となるが、原監督ならではの視点で解説する。

 原監督は15日、巨人の秋季キャンプ地・宮崎から帰京した。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請