好メンバー(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜ですけど、栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。テレビを何気なくつけていると、高校野球が行われている。こんな時期に過去の甲子園名勝負でもやってるのかなと思ってましたが、明らかに球場の規模が小さい。で、番組表を見てみると、秋季高校野球の東京都大会の準決勝を放送してるんですよね。こんな大会までフォローしているなんで、ちょっと驚いてしまいましてですね。よくよく見ると、近畿大会や九州大会なんかの放送もあったりする。いや、色々な放送手段が増えて、高校野球の放送も手広くなったモノです。

 今日から高校、大学の秋の日本一を決める明治神宮野球大会が行われているはず(高校の部の開幕戦は星陵と明徳義塾の「因縁」の一戦)。この大会で、ようやくアマチュア野球の1年間が終わったねという気持ちになりますよね。こちらもケーブルTVで放送しているとのことで、栗東でのパッチパチを早く終えて、西宮の自宅に戻ろうと思っております。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。ちょっと、今日は変化球的な話題から。京都6Rで調教の動きが目立っている【タガノオボロ(牡、父ロードカナロア、母タガノシビル)】について、安田隆調教師に話を聞いていた時のこと。「動きはいいですね。追ってからはしっかりしています」と話していたんですが、その後に「松永昌さんのところが動いているようですからね」とポツリ。

 そんな話を聞いていると、その【テンテキセンセキ(牡、父キンシャサノキセキ、母プレシャスドロップ)】を送り出す松永昌厩舎の中山助手がこちらに向かって歩いていたのです。で、取材対象を切り替えて、再び話を聞くと「トップスピードに乗るのが速い」と好感触なんですが、その後に「安田隆さんところの馬が抜けてるだろう」と続けるのです。互いに意識しているとは、まさにこのこと。ただ、この2頭、発馬がそれほど速くないとのことで、スタート次第では波乱の決着もあるかもしれません。

 さて、明日のメインといえば、東京11Rの東京スポーツ杯2歳Sでしょう。今年もクラシックの登竜門と言われるレースらしく、いいメンバーが集まりました。

 まずは池江厩舎の【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト)】ですね。9月の阪神でデビューVを飾ったのですが、池江調教師は「熱中症に近い症状だった」と。つまり、レースでまだ全能力を発揮しているワケではなさそうです。この中間は川田Jが3週連続で調教に騎乗する入念な調整を行っています。「1週ごとにおさまりがよくなり、力みは弱くなっています。調教の感覚では素晴らしい馬です。それを競馬でどのくらい出せるか。今後に向かって、どんな内容で走れるかですね」と川田J。その高い資質が今回はレースで見られるのか、注目したいところです。

 続いては矢作厩舎の【コントレイル(牡、父ディープインパクト)】ですね。こちらも阪神で新馬勝ちした後、ここを目標にしてきました。「現状では強いところがそろった感じ。このメンバーでどれだけやれるか楽しみだね」。この「楽しみ」という表現に、矢作調教師の厚い期待が伝わります。「素直な馬で一生懸命走るところがいい」とのこと。今後の距離適性を測る上でも重要な一戦となりそうです。

 最後に友道厩舎の【ラインベック(牡、父ディープインパクト)】。こちらは母にアパパネを持つ血統面もあり、早くから注目されてきました。今回は夏の中京2歳S以来の実戦となりますが、「過去2戦より中身が詰まって、体の張りもいいですね。以前はフワッとした、きれいな大跳びでしたが、今はパワーもついてきました」と大江助手は成長を感じ取ります。友道調教師にも聞いたんですが、距離適性に関しては、延びても全く問題ないというジャッジ。こちらも来春のクラシック路線へ向け、どんな競馬をするかですね。

 友道厩舎でいえば、2戦目の未勝利を圧勝した【ヒュッゲ(牡、父ハーツクライ)】が栗東に戻ってきました。今後はエリカ賞へ向け、調整していくと思います。このエリカ賞、先日の新馬で強い勝ち方をした長谷川厩舎の【ケヴィン(牡、父キズナ)】も出走を目指しているようです。

 そして、来週の京都2歳Sには【マイラプソディ(牡、父ハーツクライ)】が登場します。「徐々にだけど、着実に前走時より良くなっています」と友道調教師。ハーツ産駒らしい緩さを残しつつ、今の走りですから、これからどうなっていくか。こちらも試金石の一戦です。

 ということでネット限定「厳選馬」をどうぞ。

福島4R・6アスターファゴット(前走は行きたがり、若さを見せた。初戦が好内容。見直す)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都7R・17ミッドサマーハウス(前走は馬場がこたえた。外枠で折り合いカギもスムーズなら突き抜ける)

京都8R・9ペガサス(和田Jも陣営も千四よりは千八向きのジャッジ。仕上がりも上々)

京都10R・9スティルウォーター(得意の京都外回り、51キロ、流れそうなメンバーで一発狙う)

東京10R・9ネリッサ(ここ2走が好内容。勢いは十分)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請