【巨人】FA美馬の入団消滅で新たな先発補強模索へ「外国人、トレード調査」

美馬学
美馬学

 巨人の大塚球団副代表兼編成担当は15日、FA獲得を目指していた楽天の美馬学投手(33)と5度目の交渉に臨み、その席で入団断りの意思を伝えられたと明かした。

 今季パ・リーグで6人しかいなかった、規定投球回をクリアした投手の1人だった美馬。球団は投手の層を厚くするために獲得を目指してきたが、この日で入団がなくなった。

 これを受け大塚副代表は「外国人はずっと当たってましたから。あとはトレードですよね。リストアップして可能性があるかどうかね。調査しないといけない。若手がね、力はあっても、まだまだ経験が浅くて、計算はできない。それなりの投手がいないと」とし、新たな先発投手補強の可能性を模索していく考えを示した。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請