デストロイヤー杯バトルロイヤル、引退試合の相手を務めた井上雅央が制覇「デストロイヤーさんからプロレスを教えられた」…デストロイヤー追悼興行

スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央(左)は故ザ・デストロイヤーさんの息子のカート・レイヤー氏から試合で使用したマスクを贈られた(カメラ・関口 俊明)
スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央(左)は故ザ・デストロイヤーさんの息子のカート・レイヤー氏から試合で使用したマスクを贈られた(カメラ・関口 俊明)
スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央は贈られたザ・デストロイヤー氏が使用したマスクをかぶろうとするが頭が大きくて入らず(カメラ・関口 俊明)
スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央は贈られたザ・デストロイヤー氏が使用したマスクをかぶろうとするが頭が大きくて入らず(カメラ・関口 俊明)

◆「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト~白覆面の魔王よ永遠に」(15日、東京・大田区総合体育館)

 今年3月7日に88歳で亡くなった日米で覆面レスラーとして活躍した“白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさん(本名・リチャード・ベイヤー)の追悼興行「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト~白覆面の魔王よ永遠に」が15日、東京・大田区総合体育館で行われた。

 オープニングマッチの「第2回デストロイヤー杯争奪スペシャルバトルロイヤル」は、今大会参加選手で最高齢のグレート小鹿(77)、百田光雄(71)ら20人が参加。最後は百田の息子の力(38)と井上雅央(49)が残り、6分22秒、力の足4の字固めを裏返した井上がギブアップを奪い、デストロイヤー杯を獲得。デストロイヤーさんの息子のカート・ベイヤーさんからデストロイヤーさんが使用した覆面が贈呈された。

 井上は1993年7月29日に日本武道館で行われたデストロイヤーさんの引退試合で対戦。試合では、足4の字固めで敗れ、デストロイヤーさんが最後に足4の字を決めた選手となった。試合後、デストロイヤーさんの思い出を聞かれ「いつもデストロイヤーさんは夏に来るんです。2日にいっぺんは試合しまして、プロレスを教えられた気がします」と偲んでいた。

スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央(左)は故ザ・デストロイヤーさんの息子のカート・レイヤー氏から試合で使用したマスクを贈られた(カメラ・関口 俊明)
スペシャルバトルロイヤルを制した井上雅央は贈られたザ・デストロイヤー氏が使用したマスクをかぶろうとするが頭が大きくて入らず(カメラ・関口 俊明)
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請