オリックス戦力外の成瀬、BC栃木入団 生まれ故郷で再出発「ぼろぼろになるまでやる」

成瀬善久
成瀬善久

 オリックスから戦力外通告を受けた成瀬善久投手(34)がルートインBCリーグの栃木に入団することが14日、決定的となった。2007年に最優秀防御率と最優秀投手(勝率1位)の2冠に輝き、通算96勝を挙げた左腕。NPB返り咲きへ、生まれ故郷に戻って再出発する。

 成瀬はヤクルトを戦力外となった昨オフもBC栃木からオファーを受けた。入団を決意していたが、昨年12月にロッテ時代の恩師・西村監督の誘いを受けてオリックス入り。再起をかけた今季は登板6試合で0勝1敗、防御率7・32と不振で再び戦力構想から外れた。BC栃木には、ロッテ時代に同僚だった西岡剛内野手(35)もNPB復帰を目指して在籍しており、かつてのロッテの投打の柱による共演が実現する可能性が高い。

 12球団トライアウトに参加しなかった成瀬はこの日、大阪・舞洲のオリックス施設で自主トレ。「ぼろぼろになるまでやる。来年、体が動かないことがないように」と輝きを取り戻す決意を口にした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請